HOMEマガジンフィリピン > セブ最大のお祭り「シヌログ」の楽しみ方と気を付け方!

セブ最大のお祭り「シヌログ」の楽しみ方と気を付け方!

セブ最大のお祭り「シヌログ」の楽しみ方と気を付け方!

 

 

 

 

 

どの地域、どの国もお祭りはあると思います。

 

みなさん「シヌログ」という

言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

フィリピンに行ったことがある人は

もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。

 

フィリピンのセブで「シヌログ」という

大きなお祭りの紹介をしたいと思います。

 

 

では

セブ最大のお祭り「シヌログ」の楽しみ方と気を付け方!

です7!

 

 

 

1 シヌログの概要

 

シヌログは毎年1月の第三日曜日に行われ、

フィリピン最大のお祭りと言われています。

宗教に関するお祭りなので盛大に行われているのです。

 

それは、サントニーニョと呼ばれている

幼いキリストを祝うお祭りだからです。

フィリピンの80%以上がキリスト教

という背景が影響していますね。

このサントニーニョは

カトリックのシンボルでもあるのです。

 

 

2 参加する方法

 

参加するのには用意をするものがあります。

 

・シヌログTシャツ

・汚れる覚悟

・楽しむ心

 

の3点です。

 

お金は多く必要ないので、もちろん現金にみで、

1,000ペソ(2,2oo円)もあれば十分だと思います。

あとは、予備知識として、過去の物の動画を見たり、

周辺の地図のチェックも必要です。

 

また、一番の問題は、

人が多すぎて帰宅するのが困難になることです。

滞在場所が遠すぎない場合は

歩いて帰宅することを覚悟する。

もしくは、タクシーを捕まえやすい通りまで

歩くルートを事前に考えておくことをオススメします。

 

 

 

3 注意すること

 

 

とにかく人が多すぎてすごいことになります。

 

人が集まる場所には「スリ」も集まります。

「肩掛けバッグで前の方に掛けているから大丈夫。」

というのはあてになりません。

 

たくさんの人の中で行うプロのスリ集団ですので、

刃物でバッグを切ることもします。

 

・荷物は最小限

・一人で行動しない

・常に貴重品チェック

 

あとは、なくしたものは戻ってこないという心づもりでしょうか。

これは、シヌログに限ってのことではありませんが。。。

 

 

 

4 楽しみ方

 

 

パレード開始は、例年朝の9時や10時になっています。

ただしこれは「フィリピンタイム」なので、

開始時間が遅れることを忘れずに。

ものすごい早い時間に行かない限り、

どの時間帯も人が多すぎます。

 

ですので、パレード始めから人の中に

ダイブする覚悟で行きましょう。

運が良ければスペースが確保できる

と思っていた方が良いです。

 

 

雰囲気に慣れてきたら、

・パレード見る

・屋台の食べ物を食べる

・ペイントで全身カラフルになる

・知らない人とたくさんハイタッチする

 

「Pit Senyor」と言って

ハイタッチ大会が突如始まります。

ちなみにハイタッチは和製英語なので、

英語では「high five」です。

 

一月になるとテレビや町中でシヌログの音楽が流れます。

自然と耳に入ってくるのでその歌詞を少し紹介します!

 

「Sinulog ha!」(シヌログ はっ!)

「Mo Shagit Uh Kusoh ha!」(モシャギ ウクソッ はっ!)

「Pit Senyor Pit Senyor…」(ピッ シニョー、ピッ シニョー・・・)

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

楽しむことが大事ですが、

それと同じぐらい気を付けなければならない

人ごみで溢れる大きなお祭りということを

忘れないようにしてください。

 

フィリピン人の陽気なところや

楽しむことに全力な

とてもパワフルな大きい年に一度のお祭りです!

 

 

是非この時期にセブに来る際は、シヌログに参加しましょう!

 

 

以上

セブ最大のお祭り「シヌログ」の楽しみ方と気を付け方!

でした。

最新記事

カテゴリー