HOMEマガジン旅行 > 海外旅行の登竜門!入国審査を乗り越える!

海外旅行の登竜門!入国審査を乗り越える!

海外旅行の登竜門!入国審査を乗り越える!

 

 

初めての海外旅行に行くあなた。

 

日本での空港ではもちろん英語は必要ありません。

空港でも海外線の機内でも、

日本人スタッフが親切に丁寧に対応してくれます。

 

 

それまでとはうってかわって乗り越えなければならないものが現れます。

一番のどきどきはやはり!

 

「入国審査」

 

ですよね。

 

外国に到着してからは一切日本語がありません。

(韓国や中国などアジアの国は日本語表記がある空港もあります。)

 

 

でも安心してください。

今回のこちらの記事を確認しておけば怖いものはありません。

 

どんなことを聞かれ、どう答えたら良いのかをおさえましょう!

 

では

海外旅行の登竜門!入国審査を乗り越える!

です!

 

1 滞在の目的は?

 

列に並んでどきどき。

「Next!」

いざ自分の番が来て、

パスポートを提示してから威圧的な審査官に聞かれるのは、

 

「What’s your purpose?」(目的はなんですか?)

です。

「For sightseeing.」(観光です。)

と答えましょう。

 

<その他の例>

Are you here for business or pleasure?(仕事ですか、休暇ですか?)

On vacation. (バケーションです。)

To study. (留学のためです。)

Business. (仕事です。)

 

 

2 どのぐらい滞在するか?

 

次に大体聞かれるのがこの質問。

「How long will you stay here?」(どのくらい滞在しますか?)

です。

「I will stay here for 5 days.」 (5日間滞在します。)

と答えましょう。

 

この質問は今までの経験だと

聞かれる確率は50%ぐらいです。

 

 

<その他の例>

How long are you staying in…?(どのぐらい滞在しますか?)

How long do you intend to stay in…?(どのぐらい滞在しますか?)

How many days will your stay be? (何日間滞在しますか?)

When will you return to your country?(いつ帰る予定ですか?)

Just 3 days.(三日間のみです。)

I’ll be here for a week.(一週間ここに滞在します。)

I will return to Japan on 15th Jan. (15日に帰国予定です。)

 

 

 

3 どこに泊まるか?

 

滞在期間を聞かれたらそのあとには

この質問が来る可能性があります。

 

「Where are you staying?」(どこに滞在予定ですか?)

「I’m staying at Seaside Hotel.」(シーサイドホテルです。)

 

細かい住所まで言う必要はありません。

英語のテストではないので、

簡単に答えて大丈夫です。

 

<その他の例>

Where are you going to stay? (どこに滞在しますか?)

What address will you be staying at? (滞在先の住所は?)

Have you booked any accommodation? (宿泊する場所は予約してありますか?)

I’m going to stay at my friend’s house. (友人の家に滞在します。)

At a hotel. (ホテルです。)

Yes, I’ve already booked. (はい、予約してあります。)

 

 

4 帰りのチケットはあるか?

 

全ての国ではなく、

少ないケースではありますが、

このように聞かれることがあります。

 

「Do you have a return ticket?」(帰りのチケットはありますか?)

「Yes, I have.」 (はい、持っています。)

 

フィリピンなどがそうですが、

入国時に帰りのチケットを

提示いなければならないことがあります。

必ず事前に調べてから出国しましょう。

 

 

 

5 その他の質問

 

こちらも聞かれることは少ないと思います。

こう聞かれることがあります。

 

「Have you ever been to here?」(今までにここに来たことがありますか?)

「Yes, I have. It’s second time.」 (はい、今回2回目です。)

 

<その他の例>

First time to here? (ここに来るのは初めてですか?)

Yes, this is first time. (はい、初めてです。)

 

他にもこんな質問も。

 

「What is your occupation?」(職業はなんですか?)

「I’m a student.」(学生です。)

 

<その他の例>

What’s your job? (仕事はなんですか?)

I’m a sales person. (営業職です。)

 

 

6 知っておくといい単語たち

 

 

Immigration  (control)  入国審査

Baggage claim  手荷物

Domestic trancfer 国内線乗り換え

Customs 税関

Prohibited item 禁止されているもの

 

 

 

いかがでしたか??

 

厳しい雰囲気を感じる入国審査ですが、大丈夫です。

日本のパスポートは強力ですので、

自信を持って笑顔で挑みましょう。

 

 

笑顔とはっきり答えるだけで充分です。

 

みなさん海外旅行楽しめますように!

 

 

海外旅行の登竜門!入国審査を乗り越える!

でした。

最新記事

カテゴリー