HOMEマガジン英語学習 > 飲食店で英語でおもてなし!初級編!

飲食店で英語でおもてなし!初級編!

飲食店で英語でおもてなし!初級編!

 

 

 

おもてなし。

 

少し前に日本でブームとなった?言葉ですよね。

オリンピック招致の場で有名となった言葉で、

日本の素晴らしいホスピタリティを

世界に知らせるきっかけとなりました。

 

2020年に東京オリンピックを控えているので、

多くの飲食店やホテルがより意識を高く

接客の質を高めようとしているのではないでしょうか???

 

海外にいったときのレストランでの

フレーズなど見たことがあるかと思います。

 

今回は店員の立場になっての

簡単なフレーズを確認してみましょう!!

 

飲食店での接客英語についてシェアしたいと思います。

 

 

飲食店で英語でおもてなし!初級編!

 

 

1 いらっしゃいませ

 

さて日本人には元気に「いらっしゃいませ!」

と言う飲食店が多いかと思います。

さて、外国人にはなんと言いましょう??

ここは日本なので、第一声は同じく

「いらっしゃいませ!」で良いと思います。

笑顔で元気に迎えましょう。

 

そして、そのあと一言「How are you?」

「Good afternoon.」などと簡単な英語を

付け加えるだけでオッケーです。

 

そのあとは人数を確認します。

「For how many people?」(何人でしょうか?)

 

For 3?(3人ですか? )

というように具体的に聞いても大丈夫です。

 

席へ案内するときはこう一言声をかけましょう。

「Please follow me」(ついてきてください。)

 

他には、、、

Right this way please.(こちらへどうぞ)

Please have a seat anywhere you like.(好きな席へお座りください。)

などがあります。

 

 

2 注文をとる

 

さて注文をとるときはなんと声をかけましょう??

 

「May I take your order?」(注文を伺います。)

 

他には、、、

Are you ready to order? (注文を伺います。)

I’ll  be back to take your order. (また注文を聞きにきます。)

 

<アレルギー>

アレルギーがあるかないかは飲食店では一番大事な質問です。

「Do you have any allergies?」(アレルギーはありますか?)

「アレルギー」という発音では通じないかもしれません。。。

正しくは「アレルジィ」という感じです。

 

 

3 配膳

 

 

料理や飲み物を出すときはなんというでしょう?

こちらは~という言い方はそのままで、

「Here is your 〇〇」(こちらが〇〇です。)

と言いましょう。

海外のレストランだと、食べた後の感想をすぐ聞いてきます。

しかし、それはあえて日本でする必要はないと思います。

配膳したあとに、

「Enjoy」(楽しんでください。)や

「We hope you will like it.」(気に入ると良いです。)

と付け加えるとお客さんも笑顔になるでしょう。

 

 

4 会計

 

会計はお店によって異なると思います。

海外では基本的にテーブル会計になります。

しかし、店員がテーブルまでレシートを

持っていくことは一緒ですね。

 

「Here is your receipt.」(こちらがレシートです。)

といったあとに、こうつけくわえましょう。

「Please pay at the front.」(支払いは出口でお願いします。)

ここが日本流ですので、

あれっテーブル会計じゃないの?と

混乱させないようにしっかり伝えましょう。

 

 

帰りに見送るときは、

「Have a good day!」(良い一日を!)

と元気に笑顔で見送ると、おもてなしが完璧です!!

 

 

いかがでしたか???

今回は初級の初級で必要最低限のフレーズを選びました!

 

笑顔と親切心でおもてなしをしてみましょう!!

 

以上

飲食店で英語でおもてなし!初級編!

でした!!

 

最新記事

カテゴリー