HOMEマガジン英語学習 > Can? Be able to?どっちなの?

Can? Be able to?どっちなの?

Can? Be able to?どっちなの?

 

 

 

 

みなさん英語の学習はどうですか??

とりあえず続けてはいるものの、

つまずくこともありますよね。

 

英語学習者が「なんだかよくわからん」

とつまずくポイントを今回は紹介します。

みなさんでスッキリしましょう。

 

こんなこと思ったことがある人も多いはず。

 

 

「CanとBe able toはどう使い分けるの?」

 

 

勉強してて、使い方が分かっても、後から

「あれっ結局どう使い分けるんだっけ??」

「改めて考えるとよく分からない・・・。」

 

なんてことよくありますよね。

 

ルールを押さえればそんなに難しくないポイントです。

 

それでは

Can? Be able to?どっちなの?

です!

 

 

1 まずはどう違う?

 

ご存知の通り、

「can」も「be able to」も「できる」という意味です。

結論を言ってしまうと、実用的な違いはほとんどありません。

「話せる」「話すことができる」

というニュアンスが少し違うだけです。

時制が異なると置き換えができない場合が

あるということだけ頭に入れておきましょう。

 

 

2 どっちを使っても良い場合

 

「~ができる」ということを「現在形」で用いる場合、

「can」「be able to」どちらでも使うことができます。

「現在形は両方オッケー」とまず覚えておきましょう。

 

〇I can speak Japanese well.

〇I’m able to speak Japanese well.

 

 

 

3 Canが使えない場合

 

「can」が使えない場合が主に二つあります。

 

・不定詞(つまり、to)のあとは、「be able to」になります。

「to can」という響きがおかしいですよね。

 

〇He wants to be able to speak Japanese.

×He wants to can speak Japanese.

 

・助動詞や現在完了、過去完了での文章では、「be able to」になります。

助動詞を用いる文章(will, should, must)と完了形(have+pp, had+pp)での

文章ではcanが使えません。

 

〇She will be able to speak Japanese.

×She will can speak Japanese.

 

〇I haven’t been able to study Japanese since I came here.

×I haven’t could study Japanese since I came here.

 

 

4 Be able to が使えない場合

 

さきほど2番で、どっちも使えるとお伝えしましたが、

「be able to」が適さない場合があります。

それは、主語が人ではなく「物」の場合です。

その場合は、「can」で表すのが一般的なのです。

 

〇This car can go very fast.

×This car is able to go very fast.

 

 

5 少しやっかいな過去形

 

両方を過去形にすると

「could」と「was/were able to」になります。

結論から言いますと、

後者の「be able to」を使った方が無難です。

 

〇I was able to use a free wifi.

×I could use a free wifi.

 

ただし否定形はどちらもオッケーです。

 

〇I wasn’t able to use a free wifi.

〇I couldn’t use a free wifi.

 

 

 

 

いかがでしたか??

 

少しはすっきりすることができましか??

実は、もっと細かいニュアンスの違いや用法があるのですが、

今回は分かりやすいように公式のようにお伝えしました。

 

 

例えば、「could」の方が実は口語的なので、

会話の場面では、「could」が優先的に使われることがあります。

特にカジュアルな場面だとなおさらですね。

 

また、ニュアンス的な部分だと

「could」には「その過去にチャンスがあった!」

「was/were able to」には「そのときちょうどできた!」

という違いもあるようです。

 

 

ひとまず今回は上記の方のルールに従って

覚えて混乱を防いでほしいなと思います。

 

 

以上

Can? Be able to?どっちなの?

でした。

最新記事

カテゴリー