HOMEマガジン英語学習 > 意外と知らない?時間の答え方!!

意外と知らない?時間の答え方!!

意外と知らない?時間の答え方!!

 

 

「今何時!?」

「そうね大体ね~」

 

という曲が思い浮かびました。

 

そうです。

今回は、これを英語でどうやりとりを

するのかシェアしたいと思います。

 

 

実は意外と色々な言い回しがあるんです。

 

「8時10分前」ってなんて言うのでしょう??

 

「What time?」以外の聞き方はあるの??

 

ふむふむ。

 

それでは今回は時間の聞き方や答え方をマスターしましょう!

 

では

意外と知らない?時間の答え方!!

です。

 

 

1 聞き方

 

まずは聞き方からです。

 

What time is it now?

これは英語を知らない人でも

分かるぐらい有名なフレーズですよね。

 

「掘った芋ほじくるな。」と言えば通じる

と言われていた時代もあったような(笑)

 

「Excuse me」「Could you tell me~」を

付け加えると丁寧な表現にもなるので、

どの人にも使える聞き方になります。

 

 

 

実はこの定番とは別の聞き方があります。

 

Do you have the time?

 

という聞き方です。

 

「Do you have」で少し違和感を

感じるかもしれませんが、全く問題ありません。

 

忘れてはいけないのは、timeの前の「the」です。

これがないと意味が変わってしまいます。

 

Do you have “the” time?

→今何時??

 

Do you have time?

→今暇?空いている?

 

使い方に気を付けましょう。

 

 

 

2 答え方

 

 

<基本的な答え方>

 

「It’s」で答えます。

 

時間だからと「at」を

付け加える必要はないので注意してください。

 

It’s 7pm. 7時です。

 

It’s 2 o’clock. 2時です。

 

 

<ちょうど?or大体?>

 

 

後ろに「on the dot」を付け加えると、

「ちょうど」という意味になります。

 

逆に「about」「almost」を付け加えると

「大体」という意味になります。

 

また、「am」などを使わずに

数字だけで表現することも多くあります。

 

 

It’s 3pm on the dot! ちょうど3時だ!

 

It’s almost 2. 大体2時。

 

 

 

<何分前の表現>

 

日本語でもよく「8時10分前」と表現しますよね。

「7時50分」というより分かりやすいからでしょう。

 

英語では、

 

It’s 10 till 8am.

It’s 10 before 8am.

 

 

これらのように「till」「before」を使って表現します。

そんなに難しくないですよね。

 

少しこれとは別に少し慣れない表現の仕方があります。

 

It’s a quarter till 8am.

「8時クォーター前??」

 

そうですこれは、「8時15分前」のことなのです。

クォーターは4分の1なので、15分と同じことです。

 

 

<何分後の表現>

 

こちらは覚えやすいと思います。

 

It’s 10 past 8am.

 

「past」に置き換えるだけです。

 

It’s a quarter past 8am. 8時10分です。

 

 

 

 

いかがでしたか??

 

意外と色々な表現がありますよね。

 

しかし、自分の経験から言いますと、

「It’s 7:30」や「It’s 5:10」と

時間通りに伝えることがほとんどです(笑)

 

「What do you have the time!?」今何時!?

「Well, it’s almost…」そうね、大体ね~

 

これで英訳は間違えないはずです。

 

 

 

以上

意外と知らない?時間の答え方!!

でした!!

 

最新記事

カテゴリー