HOMEマガジン英語学習 > 「chill」の使い方<フォーマルとスラング>

「chill」の使い方<フォーマルとスラング>

「chill」の使い方<フォーマルとスラング>

 

 

 

「chill」という単語に色々な意味があるのは知っていますか?

 

あれっchillってそういう風にも使えるの?

寒い?だらだらする?どっちの意味??

 

という経験もある人がいるかもしれません。

 

フォーマルな使い方とスラングとしての使い方があります。

 

今回は、このように大きく2つに分けて

「chill」の色々な使い方をシェアしたいと思います。

 

では、

「chill」の使い方<フォーマルとスラング>

です。

 

 

 

 

1 元々の意味である寒いを表すchill

 

 

<肌寒いchilly>

 

「chill」の元々の意味は「寒い」です。

形容詞として使うので、

 

It’s chilly. 寒いです。

 

と使います。

形容詞なので「chilly」になります。

天気と同じようにIt’sで始まるので、

使いやすい表現かと思います。

 

気温が肌寒いなと感じた時に使えます。

 

 

例文

 

It’s chilly at summer night in Hokkaido.

北海道の夏の夜は肌寒いです。

 

It’s chilly in this room. I’m gonna turn off the air conditioning now.

この部屋寒いですね。今からエアコン切ります。

 

 

<ブルブルするthe chills>

 

 

あれっ?

では、ブルブルと寒気がするときの表現は??

 

こちらは、名詞での表現になります。

 

I have the chills. 寒気がします。

 

The+ chillsで複数系になるので注意してください。

合わせる動詞は、

Haveでも getでもどちらでも大丈夫です。

病院で寒気の症状を伝えるときにこれらを使って表現します。

 

 

例文

 

Maybe I catch a cold. I have the chills.

風邪をひいたっぽいな。寒気がする。

 

I got the chills when I watched the horror film.

あのホラー映画見たときぞっとした。

 

2番目の例文のように、

「ぞっとした」というように感覚的な寒気にも

使えます。

 

 

 

2 スラングとしての使い方

 

<だらだらするchill>

 

スラングでの有名な使い方があります。

聞いたことがある人も多いかと思います。

「のんびりする、だらだらする」という表現です。

 

「chill」を動詞として使うので、覚えやすいです。

 

I’m chilling at home now.

今家でだらだらしているよ。

 

 

日本でもよく使う表現です。

しかし、「だらだらしていた。」とは、

日本でもフォーマルな場では使いませんよね。

あくまでスラングの表現だということを忘れずに。

 

 

例文

 

He was chilling at her home yesterday.

彼は昨日彼女の家でだらだらして過ごしていました。

 

「What are you doing now?」「 Just chilling.」

「今何してんの?」「別に何も。」

 

 

<hang outの代わりのchill (out)>

 

友達と遊びにいくことや飲みにいくことを

「hang out」と表現することを知っているかと思います。

 

この代わりに「chill」や「chill out」で表現することができます。

 

Let’s chill tonight!

今夜遊ぼうよ!

 

Do you wanna chill out with us?

一緒にでかけない?

 

 

これらの表現は、

若者が好んで使っているようです。

 

 

 

<落ち着いてよのchill out>

 

相手に落ち着いてほしいときや冷静になって

ほしいときにも使えます。

似た表現として「calm down」もあります。

 

Please chill out.

落ち着いてください。

 

「I’m fed up with you!」「Chill out…」

「もううんざり!!」「落ち着いてよ。。。」

 

ケンカのシーンやパニックのときに使える表現です。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

今回紹介した「chill」のスラング表現は

若者が好むものの本当によく耳にすることがあります。

 

ドラマや映画でも使われることがあるので、

次見るときには「chill」を使っていた!

とすぐ気づくかもしれませんね。

 

フランクに話せる外国人がいる人は、

今回置き換えの表現もシェアしたので、

是非積極的に使ってみてください。

 

 

以上

「chill」の使い方<フォーマルとスラング>

でした!!

最新記事

カテゴリー