HOMEマガジン英語学習 > 4つのシーン別、出産に関する英語表現!

4つのシーン別、出産に関する英語表現!

4つのシーン別、出産に関する英語表現!

 

 

友達がママになる!

職場の人が出産休暇に入る!

 

などなど、日本にいても海外にいても

自分の身の回りでそんな嬉しい報告を

聞く機会があります。

 

 

その際に相手に何かメッセージを言って

あげたいと思いますよね。

また、自分自身が赤ちゃんを出産して

報告するときにはどんなフレーズが

あるのでしょうか??

 

 

今回はこんなシーンで必要となってくる

出産に関する英語表現をシェアしたいと

思います。

 

それでは

4つのシーン別、出産に関する英語表現!

です。

 

 

 

1 報告をする

 

自分がもしお母さん、お父さんになるときには、

なんて相手に伝えますか?

日本では、おめでたという言葉が

広く使われていますね。

 

 

We are going to be parents.

ぼくたち親になるんです。

 

もちろん、

I’m going to be a dad!
妻が妊娠しました!!

 

という風にも使えます。

 

 

My wife and I are expecting a baby soon.

妻と僕に赤ちゃんが生まれます。

→be expecting a babyという表現です。

 

 

意外と色々な表現がありますよね。

 

 

2 生まれた

 

無事に赤ちゃんが生まれたときの報告は

なんと言うんでしょうか?

 

 

Our baby was born yesterday.

昨日生まれました。

→be bornはよく知られていますし、

自分の自己紹介でもよく使いますよね。

 

 

My wife gave birth to a baby boy.

妻が元気な男の子を出産しました。

→産んだ、出産したの表現は、

こちらのgive birthになります。

 

 

My sister had twins!

双子を出産しました。

→hadを使ってこのように

表現もできます。

 

 

難しい表現ではないので、

覚えやすいかと思います。

 

 

3 お祝いの言葉

 

 

出産が無事済んだ人にはなんと言えばよいでしょう??

 

Congratulations on your new baby.

出産おめでとうございます。

→こちらが出産おめでとうの定番の

フレーズになりますので、

是非覚えておきましょう。

 

I’m so pleased for you!

自分のことのようにうれしいよ!

 

Best wishes for your baby’s happy future.

赤ちゃんが元気に育ちますように。

 

 

・誕生日のメッセージなどと同様に、

定番フレーズのあとに自分の気持ちの言葉を

述べるという形になります。

 

 

 

4 出産休暇 その他フレーズ

 

 

She left this office as maternity leave.

彼女は出産休暇に入りました。

→産休は、maternity leaveと

表します。

 

The baby is due on 1st Jan.

予定日は1月1日です。

→予定日はdue+日にちとなります。

 

She is in labor now.

→彼女は今分娩中です。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

自分が相手の出産をお祝いするとき、

自分が出産の報告をするとき、

今回のフレーズを是非使ってみてください。

 

 

 

以上

4つのシーン別、出産に関する英語表現!

でした!

最新記事

カテゴリー