HOMEマガジン英語学習 > あなたはいくつ知っている?「残念」の英語表現

あなたはいくつ知っている?「残念」の英語表現

あなたはいくつ知っている?「残念」の英語表現

 

日本で便利な表現「残念」

 

この言葉は色々なシチュエーションで使えるかと思います。

 

 

悲しいときの残念、

謝るときの残念、

がっかりを表すときの残念、

などなど色々な状況でこの「残念」

が使えるかと思います。

 

 

これが英語ではどうでしょう?

 

英語あるあるというか、

言語が違うとこのようなことがあると思いますが、

英語ではシチュエーションに合わせて

「残念」の表現をしなければなりません。

 

いったいどんな種類の「残念」の表現が

あるのでしょうか??

 

 

今回はそんないろいろな「残念」を

みなさんとシェアしたいと思います。

 

 

それでは、

あなたはいくつ知っている?「残念」の英語表現

です。

 

 

 

1 disappointed/disappointing

 

 

まずこちらの表現からです。

知っている方も多いかと思いますが、

こちらは「がっかりしたとき」の残念です。

期待を裏切られたときや

ショックな事実を知ったときに使えます。

 

例文

 

I am so disappointed that you cancelled our appointment again.

また約束をキャンセルなんて本当に残念。

 

She suddenly quit this job? It’s disappointing.

彼女突然仕事やめたって?とても残念だ。

 

主に形容詞として自分の気持ちを

表現することが多いかと思います。

使いやすい表現ですよね。

 

 

2 unfortunate/unfortunately

 

こちらも定番の表現ですね。

まさに「残念ながら」と表現できます。

不幸なことに、運が悪いことに、という意味になります

 

基本的にはフォーマルな表現に適しています。

 

例文

 

It was unfortunate that she lost her cell phone.

残念なことに彼女は携帯をなくしてしまった。

 

Unfortunately I can’t make this Friday.

残念ながら今週の金曜日は時間を作れません。

 

 

 

3 bummer

 

こちらのbummerという単語は、

名詞で「失敗、怠け者」をさします。

 

あまり聞き覚えのない単語ですよね。

 

こちらはカジュアルな場面で使える表現ですので、

フォーマルな場では使わないようにしましょう。

 

 

例文

 

We lost this game…Bummer!!

この試合に負けた。。。残念だ!(ちくしょう!)

 

This film was a bummer.

この映画は残念だった。

 

「残念」、「参った」、「失望」というニュアンスです。

 

 

4 that’s too bad

 

その名のとおり、

「もう最悪だ」とも表現できますが、

「本当に残念だ、気の毒だ」というように表現できます。

ただし気の毒と言っても、死などの深刻なことに

対しては使えないので、注意してください。

 

 

例文

 

That’s too bad you leave soon here.

もうすぐいなくなるなんてとても残念だ。

 

It’s too bad that you will be transferring.

もうすぐ転勤するなんてとても残念です。

 

 

 

口語的によく使われる表現ですので、

覚えやすいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

今回は日本語の「残念」に相当する表現を

4つ紹介しました。

・disappointed/disappointing

・unfortunate/unfortunately

・bummer

・that’s too bad

です。

 

自分自身で例文を一つずつ作ることを

おすすめします。

 

その他にも残念を表現する言い回しや単語が

あります。

 

自分なりの使いやすい表現を身に付けましょう。

 

 

以上

あなたはいくつ知っている?「残念」の英語表現

 

でした。

最新記事

カテゴリー