HOMEマガジン英語学習 > 英語の簡単なジョークやギャグ!!

英語の簡単なジョークやギャグ!!

英語の簡単なジョークやギャグ!!

 

 

もちろん英語にもジョークやギャグがあります。

「アメリカンジョーク」って

言葉があるのはご存知ですよね。

 

ただ具体的にどんなものがあるか・・・

と言われるとわからない。

 

という方も多いはず。

 

そこで今回は、英語のジョークや

ギャグを紹介したいと思います。

 

分かりやすいものを紹介します。

 

 

それでは

英語の簡単なジョークやギャグ!!

です。

 

 

 

1 ボケとツッコミがある??

 

日本のお笑いと似ているところが

英語でのコメディにもあります。

 

聞き手に結末を想像させてから

最後に全然違うオチをつけて

笑いをとるということです。

 

 

ボケ

→A funny man

 

ツッコミ

→A straight man

 

というようにそれぞれの役割も

日本と同じですね。

 

このように分かれてはいるものの、

一人で行うコメディアンが目立つようです。

 

 

 

2 定番のジョーク

 

それでは定番で分かりやすいジョークを

紹介していきますね。

 

<waiter jokes>

レストランでの定番のジョークです。

 

 

Customer; What’s?? Your thum is in the soup!

お客;あのちょっと、君の親指がスープに入っているじゃないか!

 

Waiter: Don’t worry sir. This soup is not too hot.

ウェイター:心配は不要です。このスープはそんなに熱くありませんから。

 

 

すごく簡単でわかりやすいですよね。

 

クレームに対して、自分の心配は不要という

返しをするジョークです。

 

 

 

<Two peanuts>

 

Two peanuts walk into a bar, and one was a salted.

二つのピーナッツがバーにいき、一人は塩味だった。

 

??

はて?ですよね。

実はこれは言葉遊びの類のもので、

a saltedではなくassaultedとしても

捉えるのです。

すると、「襲われた」という意味になります。

 

 

<tired bicycle?>

 

同じような言葉遊びのようなものがあります。

 

A bicycle can’t stand on its own because it is two-tired.

自転車は二輪なので、自分で立つことができない。

 

このギャグは

「two-tired」に注目です。

トゥータイヤード?

そうです「too tired」で、

「とても疲れている」ともとらえる

ユニークなジョークです。

 

 

<Ants>

クイズ式のジョークもあります。

なぞなぞのようなものですね。

 

What ant is the largest?

なんのアリが一番大きいでしょう?

 

答え

Giant

説明不要ですが、巨大といういみの

Giantという単語の中に「ant」が

入っています。

 

 

<Tuesday or Sunday?>

 

Which is stronger, Tuesday or Sunday?

火曜日と日曜日ではどちらが強いでしょう?

 

答え

Sunday

なぜならTuesdayはweekdayで

Weak(弱い)にかけています。

 

このような簡単ななぞなぞ式のジョーク

だと、英語の勉強の一休みにいいですね。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

今回は、簡単で分かりやすい

英語でのジョークやギャグを

紹介しました。

 

他にもたくさんありますので、

興味のある方は調べてみてください。

 

勉強の一休みにおすすめします。

 

英語の簡単なジョークやギャグ!!

 

でした。

最新記事

カテゴリー