HOMEマガジン英語学習 > 良い意味?悪い意味?~freeとfine ~

良い意味?悪い意味?~freeとfine ~

良い意味?悪い意味?~freeとfine ~

 

 

 

英語を勉強していると、色々な疑問にぶつかります。

日本語の方が難しい言語と分かっていても。

世界の言語的に見ると、

英語の習得が比較的簡単な言語といわれているけども。

 

a, an, the などの日本語にはない冠詞。

In, on, aboutなどの忘れがちな前置詞。

Won’t, wanna, gonnaなどの短縮形。

文法自体が日本と逆。

日本語には馴染みのない使い方や文法ですね。

 

 

今回は、自分もなぜ!?

と思ったことをすっきりするためにも

みなさんにシェアしたいと思います。

 

 

みなさんも見たことありますか??

「smoke free」

 

これを見ると、「えっタバコ吸っていいってこと?」

「あれっでもバッテンマークが付いている。。。」

「ってことはやっぱり吸ってはだめということか。」

 

というような経験ありませんか??

Freeって良い意味じゃないの!?

 

つまり今回は一つの単語に複数の意味を持つ

「多義語」についてです。

 

 

<free>

 

ではさっそくこの「free」から。

ぱっとイメージしてやはりポジティブな

単語だと思いませんか??

でも実はこのfreeってちょっとやっかい?

 

〇freeの主な意味~自由な、縛られていない、

束縛のない、行動の自由な、(人権・政治上の)自由を有する、

自主独立の、自由主義の、参加自由の、自主的な、自由制の

となっています。

 

やっぱり自由って意味じゃん。

 

ここで注目するのは、「縛られていない、束縛のない」の部分です。

 

そうです、この「free」のコアは、

「なにものにも束縛されていない」ということ。

社会的圧力・因習などに拘束されないということから

「自発的」「形式にしばられない」,

さらに時間的・場所的に拘束されないということ

から「暇な」,「空いている」,さらには金銭的束縛を

受けないということから「無料の」などの意に展開

 

「tax free(免税~税金を払う必要がない)」や

「glten free(グルテンは含まれていない)」

という言葉と同様に、「smoke free」というのは、

「たばこがない」つまい、「たばこを吸う場所ではない」

という意味なんですね!

 

少しすっきりしたでしょうか??

 

Free behavior 気ままな行動

A free nation 独立国家

A free ticket  無料券

Feel free 遠慮なく

など言葉がありますね。

 

 

<fine>

 

 

次はこの単語「fine」です。

I’m fine.

うむ、絶対にポジティブな意味しかないでしょ?

 

〇fineの主な意味~すばらしい、見事な、りっぱな、

(技能の)優れた、優秀な、満足のいく、申し分のない、

楽しい、けっこうな、ごりっぱな

 

今度こそやっぱり全部良い意味じゃん!!

でもここには書いてありませんが

「罰金・科料」という意味もありませす。

あ。。。

でもどうして「fine」が罰金??

素晴らしい罰金?満足のいく罰金?

 

この「free」のコアは、(完成度が高くて)申し分ない

語源的には「最終(fin)の(もの)」という意味合いがある

 

ラテンの言語から来ているらしく、

終わりを意味するfinishなどとも似ていますよね。

 

つまりこのfineの「罰金」は、交通違反や罰せられたときに、

「最終的には支払って終わらせる。」という意味なんですね。

語源から意味を知ると、このようにスッキリすることもあります。

 

A fine man 立派な男

A fine view 壮大な眺め

Fine lace 目の細かいレース

Fine-spoken 口のうまい

などがありますね。

 

 

<英語で聞くとさらに興味深い?>

 

 

今回は、個人的に紛らわしいなと思ったことがある

「free」と「fine」についてシェアしてみました。

当たり前ですが、それぞれの意味を日本語だと

このような意味を持つという風に調べました。

でも仮にこれを英語で説明を受けたらどうでしょう?

 

英語は英語で学ぶ。

「日本語ではこういう意味」という概念を

捨てて学び始めると、逆に今回のような疑問は

思い浮かばなかったのかもしれませんね。

 

中級者・上級者の方は、単語の意味を

「英英辞典」で調べることをおすすめします。

その方がすんなり意味が入ってくるようになったり、

頭の中で英語から日本語、日本語から英語という

変換をする必要もなくなります。

なかなかそこまで達していないと思われる方も

いるかもしれませんが、まずはトライしてみてください。

最新記事

カテゴリー