HOMEマガジン英語学習 > 基本の基??「5つ」のシチュエーションで使える英語のあいさつフレーズ!

基本の基??「5つ」のシチュエーションで使える英語のあいさつフレーズ!

基本の基??「5つ」のシチュエーションで使える英語のあいさつフレーズ!

 

 

 

日本でも、小さいころからあいさつはきちんとしよう。

「あいさつは基本」

って習ってきましたよね。

それは世界共通のことなのかなと思います。

 

初めて人と会うとき、学校や会社に行く初日など、

最初の印象を与えるあいさつはとても大事です。

あいさつが気持ちよく言えただけで、

その日一日がなんだかポジティブに

なってうまくいく日もあります。

 

そんな大切な、色々な「あいさつ」

 

英語ではどんなフレーズがあるのでしょうか?

 

英語初級者の方も、上級者の方も改めて

あいさつのフレーズを再確認してみましょう!

 

初めて会ったとき、久しぶりにあったとき、

毎日のあいさつなどなど、あいさつと言っても

意外といろんなシチュエーションがあるかと思います。

 

今回は、

「5つ」のシチュエーションで使える英語のあいさつフレーズ!

を紹介したいと思います。

 

 

1 ベーシックな日常あいさつ

 

 

How are you? (元気ですか?)

・言わずと知れた定番ですよね。

・どんな場面でも使えます。

・「I’m good.(元気だよ。)」「I’m not bad.(悪くないよ。)」

などと答えましょう。

・「How are you doing?」も同じように使えます。

 

How’s it going? (元気?調子どう?)

・「it」の音がほぼ消えて「ハウズッゴーイン」という音になります。

・どちらかと言えばカジュアルな表現ですが、

関係によってはフォーマルでも問題ありません。

とても頻繁に使う表現です。

・「How are you?」の答え方の他に、

ぼちぼちかなの意味合いで「Not much.」や

「Nothing.」と答えることができます。

 

What’s new? (最近なんかあった?)

・特に何もなければ

「Same old same old.(何も変わりないよ。)」や

「Nothing special.(特にないかなー。)」と答えましょう。

 

<カジュアル>

What’s up? (やあ、どう?)

・友達や仲の良い近い関係の人に使う定番のフレーズです。

・答え方は、「How’s it going?」と一緒でオッケーです。

 

 

2 初対面のあいさつ

 

 

Nice to meet you. (はじめまして。)

・定番の「はじめまして。」ですね。

 

How do you do? (調子はどうですか?)

・初めましてのニュアンスも含まれてますが、

必ずしもそうではありません。

 

It’s a pleasure to meet you. (お会いできて嬉しいです。)

・こちらはフォーマルな表現です。

会社や取引先で初めて会う人に使います。

 

 

3 久しぶり

 

 

It’s been a long time.(やあ久しぶり!!)

・「it’s been a while.」「It’s been ages.」とも表せます。

 

How have you been? (久しぶりだね、元気してた?)

・「I’ve been great!(めっちゃ元気だったよ!」と

笑顔で答えると良いです。

 

Good to see you! (また会えたね!)

・ニュアンスとしては、そんなに会っていない期間が

長くないときに使います。

次の日に会社内でばったりまた会って

「あっまた会いましたね。」というような感じです。

 

What have you been up to? (最近何してたの?)

・質問のとおり、最近の出来事を話すと良いです。

「Nowadays I’ve been to Cebu on my vacation.

It was nice.(最近バケーションでセブに行ってきたよ。

良い場所だった。)」
<カジュアル>

Long time no see. (久しぶり!)

・こちらもとても定番なフレーズ。

・文法的には少し間違ってますが、

主に口語的に使うものなので問題ありません。

 

 

4 定番フレーズに敬称をつけてみる

 

 

これまで紹介したフレーズに敬称をプラスすると、

フォーマルにもカジュアルにも変わってきます。

 

「What’s up bro?」

「Hey dude?」

「How are you men?」

「How do you do sir?」

「Nice to meet you mam.」

 

・bro(brother),dude, menは

男性同士が使うだいぶ砕けた表現です。

・sir, miss, Mr, mamなどは

男性や女性への丁寧な敬称ですね。

・「May I help you?(いらっしゃいませ。)」や

「What can I do for you?(用件をお聞きします。)」など

店員さんが使うフォーマルな言葉を

「Good afternoon sir.」や「Hello mam.」

というように少しカジュアルに「いらっしゃいませ。」

と使うこともあります。

国や地域によっても異なってきます。

 

 

5 会話の終わりに

 

Have a good day! (良い一日を!)

・こちらもとても定番のフレーズですよね。

・お店でも言われますし、友達でもフォーマルにも使えます。

・英語圏の国では本当によく聞こえてきます。

 

Enjoy the rest of your day! (残りの今日も楽しんでね!)

・省略してEnjoyのあとに名詞をつけても良いです。

「Enjoy for your dinner!(ごはん楽しんでね!)」

 

・言われたら笑顔で「You too!」と言ってお別れしましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

個人的に使う頻度が高いと思う表現をまとめてみました。

ただし、同じ英語でも国や地域によって表現の仕方が異なります。

今回紹介した表現が通じないことはないと思うので、

是非どんどん使ってみてください。

 

以上、

基本の基??「5つ」のシチュエーションで使える英語のあいさつフレーズ!

でした。

 

 

最新記事

カテゴリー