HOMEマガジン英語学習 > ライティングのスキルも大事な「3つ」の理由

ライティングのスキルも大事な「3つ」の理由

ライティングのスキルも大事な「3つ」の理由

 

 

作文とか文章を書くのは得意ですか??

自分は正直、嫌いではありません。

ただ、英語でというと、、、あまり自信はありません。。。

 

 

英語学習するうえで4つ柱がありますね。

「リスニングlistening」「スピーキングspeaking」

「リーディングreading」そして、「ライティングwriting」です。

個人的に「ライティング」は

何でか隅っこにおいやられている気がします。

自分もそうでした。

 

英会話をできることが目標だから

「ライティング」のスキルを必要としない方もいますよね。

試験に「ライティング」のパートはないから必要ないという方も。

 

そして、「ライティング」が苦手という声もたくさん聞きます。

「ライティング」=「文章作り」(=「苦手」=やりたくない)

 

しかし、「英語を学習するうえ」での

「ライティング」と考えたらどうでしょう?

他の「リスニング」「スピーキング」

「リーディング」とつながってくるかも?

 

今回の記事でもしかしたらカッコの中の

「ライティング」に対する「苦手」が消えるかもしれません。

 

今回は、

ライティングのスキルも大事な「3つ」の理由

を紹介したいと思います。

 

 

 

1 〇〇のスピードが上がる!!

 

「ライティング」を勉強するとお得なことがあります。

「ライティング」の相方も

仲良くスキルアップしていくのです。

 

そう「リーディング」のスピードが上がるんです!

 

なぜ?

そもそも「ライティング」の勉強はどんなもの?

 

「ライティング」の勉強をすすめていくと、

記事などの長い文章全体の理解度、文の構造、

語彙、文法などのスキルがあがっていきます。

 

自分が書けるようになった書き方は、

読んでいる文章で出てきたときに

すぐに理解することができます。

スピーキングと一緒で、自分が話し言葉で使っている言葉は、

リスニングするときにすーっと耳に入ってきます。

 

つまり、これが

「ライティング」と「リーディング」でも同じことなのです。

ですので、「リーディング」のスピードがぐーんと上がるのです。

 

英語の新聞や本など、いきなり読み始めると

難しい表現や単語が多くてつまずいてしまいますよね。

ですので、「ライティング」の勉強をこつこつ始めると、

気が付いたときに難しい文章を読むことができるようになります。

 

 

 

2 outputしなきゃ損

 

日本語でも「読み書き」という言葉があるように

「ライティング」と「リーディング」はセットとも考えられます。

 

「ライティング」=書き=アウトプット

「リーディング」=読み=インプット

 

日本の現在の英語教育はさておき、

基礎的な文法は習得している日本人。

「読み書き」はできる日本人?

ここで気付いた人もいるかもしれませんが、

英文を書いた記憶ってあまりないですよね。

 

読み方は知っているので、

書き方の方法が分からないだけなのかもしれません。

 

「ライティング」の勉強を始めると、

英語全体のレベルが上がるはずです。

眠っている知識を、実は知っていたことを、

自分の英語全体のレベルアップのために

ライティングの「アウトプット」をしなきゃ損です。

 

 

 

3 時間の節約!

 

 

「ライティング」=書面

つまり、ペンを持って書くこと

というイメージが強くないですか?

確かにそれもそうです。

でも英語を文章化しているのはそれだけでしょうか??

 

英語学習者の人なら、海外留学したことのある人なら、

英語でメールしたことがあるはずです。

そして、フェイスブックやインスタグラムなどのSMSがあります。

パソコンや携帯で英語でやりとりすることが頻繁にありますよね。

ビジネスのシーンで使う難しい表現や単語を使うことはないと思いますが。

 

しかし、

「あれっこれでスペル合ってたかな?」

「この文法や書き方間違っていたら恥ずかしいな・・・。」

「ネイティブの友達とつながっているから間違えたくないな。」

そう思ったことのある人も多いはず。

 

「ライティング」で書くことに慣れると、

単語を調べたり打ち込んだ英語の文章を

見直す時間を最小限にすることができます。

 

「ライティング」の勉強をすると、

そういったときの時間短縮になるかもしれません。

 

 

 

 

いかがでしたか?

今までわき役だった「ライティング」を活躍させませんか?

 

e英会話には、「英文添削コース」も用意してあります。

・TOEICスピーキング&ライティングテスト対策に最適です。

・オススメするテキストでは、ライティングテスト対策になる問題が豊富です。

・作文テーマは自由テーマでも構わないため毎日の日記の添削も可能です。

 

http://eeikaiwa.com/course/course_06.html

 

 

以上

ライティングのスキルも大事な「3つ」の理由

でした。

 

最新記事

カテゴリー