HOMEマガジン英語学習 > あなたはできてる?「4つ」の場面別、よく使う英語の感情表現

あなたはできてる?「4つ」の場面別、よく使う英語の感情表現

あなたはできてる?「4つ」の場面別、よく使う英語の感情表現

 

 

 

 

 

楽しいときや悲しいとき。

英語で表現する機会って

「意外と多いです。」

ですので、今一度おさらいしておきましょう。

 

「めっちゃ楽しかった!」

と言うのを

「It was so funny!」

と言ったことが何度かあるのを思い出します。

 

しかし、これだと

「めっちゃ笑った。」

という意味になってしまいます・・・。

 

同じ経験のある方も?(笑)

 

そんな間違えのないように、基本的な感情の表現を再確認してみましょう。

 

あなたはできてる?「4つ」の場面別、よく使う英語の感情表現

 

 

1 楽しかった!!

 

ではさっそくこの表現から。

旅行に行った後、コンサートに行った後、

パーティーに行ったあとなどなど「あー楽しかった!」

という機会はたくさんあるかと思います。

 

It was really fun!(本当に楽しかった!)

・個人的に一番使う定番フレーズです。

・funnyだと「笑う」という意味になってしまいます。(冒頭部分参照)

・若干カジュアルな響きの表現です。

 

I had a good time.(良い時間を過ごせた。)

・こちらも聞いたことのあるフレーズですよね。

・フォーマルでも大丈夫です。

 

I enjoyed it.(楽しみました。)

・こちらは簡単で覚えやすいフレーズです。

・itを具体的な名詞に変えるとより良いです。

・「I enjoyed the party last night!」「I enjoyed that travel!」などなど。

 

 

 

2 楽しみだ!

 

今度は、何かを楽しんだあとではなく、

楽しみにしていることが待っている状態のときに使えるフレーズたちです。

 

I’m looking forward to meeting you.(会えるのが楽しみだ。)

・こちらは定番フレーズです。

・「forward to」のあとは「動詞 ing」となりますので気を付けてください。

 

I can’t wait to go back to my home town.(故郷に帰るのが楽しみ。)

・覚えやすいフレーズですね。

・「~するまで待てない」ということで「楽しみ」ということになります。

・実際に使うときは、「can’t wait」の部分を強調して言いましょう。

 

 

I’m excited to watch the game.(その試合観戦が楽しみだ!)

・こちらも定番のフレーズですね。

・テンションが高いという表現にも使えます。

 

 

 

3 疲れた!

 

疲れたとあまり言わないようにしてる方もいるかもしれませんが、英語での言い方を押さえておきましょう。

 

I’m tired.

・とても定番なフレーズですね。

・「I get tired of it」だと飽きてくるという意味になります。

 

I’m exhausted.

・こちらはもっと疲れている状態のときに使います。

 

 

 

4 怒り

 

I’m angry about it.

・もちろん「I’m angry」だけでもオッケーです。

 

I’m so mad at myself.(自分自身にむかつく!)

・「悔しい!」と表現したいときのフレーズです。

・他人ではなくて自分自身に怒りが生まれることがありますよね。そのときに使えるフレーズです。

 

I’m annoyed.(イライラする。)

・angryとは少しニュアンスが違い、まさにこちらは何かによってイライラするというニュアンスです。

 

 

いかがでしたか?

 

感情なので、基本的に形容詞で表現することができます。

感情の表現なので「人+be+形容詞」になります。

人の気持ちをそうさせるものには「物+be+動詞ing」となります。

 

はて?

この例文を覚えておくと、すっきりしますよ。

It’s boring this film. So I’m bored.(これは退屈な映画だ。だから私は退屈だ。)

なるほど!!

 

今回紹介したもの以外にもたくさんの感情を表す形容詞、

スラングなどの表現があります。

今回は、口語的に使う頻度が高いものをセレクトしました。

すぐに実践で表現してみましょう!

 

以上

あなたはできてる?「4つ」の場面別、よく使う英語の感情表現

 

でした。

最新記事

カテゴリー