HOMEマガジン英語学習 > できるだけ早いうちに!e英会話の「発音矯正コース」のススメ!

できるだけ早いうちに!e英会話の「発音矯正コース」のススメ!

できるだけ早いうちに!e英会話の「発音矯正コース」のススメ!

 

 

 

 

 

みなさんそれぞれ英語学習の方法は様々だと思います。

・独学で机に向かってテキストや動画を見て勉強している方

・英会話教室に通っている方

・e英会話のようにSkypeでオンライン英会話を習っている方

など様々ですよね。

 

色々な方の、色々な学習方法のお話を聞いていると、

あることに気が付きました。

 

それは自分自身もそうだったのですが、

「発音のコース」を受けたことがない!

という方が多かったことです。

 

英語学習には、

スピーキングとリスニング、

リーディングとライティングの4本柱がありますよね。

「発音」は、スピーキングの中の分野に入るかと思います。

その「発音のコース」は、少し隠れてしまっている気がします。

それが原因なのか、また、スピーキングの

コースの中で「発音」も学べるからなのか、

理由は明確ではありませんが、

やはりしっかりとした「発音のコース」を

受けたことがある方は少ないのです。

 

でもこの「発音」は英語を学んでいく上でとても大事ですよね。

せっかく学んだ英語でも、

相手に伝わらないと先に進めなくなってしまいます。

 

今回は、

できるだけ早いうちに!e英会話の「発音矯正コース」のススメ!

です。

 

こちらの記事を通して、

「発音」の大切さを今一度皆さんと確認したいと思っています。

 

 

 

1 なぜ発音が大事?

 

 

日本語を話している日本人でも不明瞭だったり、

活舌が良くなかったりの理由で

聴き取りにくい人もいるかと思います。

人それぞれだと言ってしまえばそれまでなのですが、

それが癖になってしまっているとしたら

早いうちに直したほうが良いと思いませんか??

 

みなさんも経験ある方もいるかもしれませんが、

発音やイントネーションが少し違うだけで、

全然通じないことがあります。

 

やはり、音をしっかり出すことが

英語の話すことの基礎となりますので、

英語学習の中でも「英語を話せるようになる」

ということを目標としている方は

早いうちに正しい発音を学ぶことをオススメします。

 

以前にも同じような例えをしたことがありますが、

楽譜の読み方や書き方をマスターしていても、

きれいな音を出せないとその楽器を演奏することはできません。

 

 

 

2 e英会話の「発音矯正コース」の特徴

 

e英会話の「発音矯正コース」では、

発音記号入りのテキストを使うので、

発音記号を読めるようになります。

 

辞書で単語を調べたときに、

どのように発音すれば良いのか分かるようになるのは大事です。

日本人が苦手とする、LとRの発音の区別もしっかり習得できます。

また、多数の単語の発音練習をするので、

単語力の強化にも繋がるメリットもあります。

 

 

3 ゴールは遠くない

 

 

こちらのe英会話の「発音矯正コース」は

25時間(50コマ)で終えることができます。

 

他のコースと比べると、

比較的時間数が短く終了できるのも特徴となっています。

 

長い道のりではない上に、

自分が苦手とする発音や気になるものから

レッスンすることもできるので、

自分流にカスタマイズできます。

自分のペースに合わせることができることは良いことですね!

 

 

 

<まずは試してみましょう>

 

いかがでしたか?

初級者の方も、日常英会話は問題ない方でも、

試しに受けてみることをオススメします。

 

e英会話は、予約する際に好きなコースをその都度選べます。

150時間ビジネスマラソンを受講中の方も

150時間日常英会話マラソンを受講中の方も、

次のレッスンはいったんお休みして、

「発音矯正コース」を是非受けてみてほしいと思います。

最新記事

カテゴリー