HOMEマガジン英語学習 > より「オンライン英会話」の効果をアップするために。

より「オンライン英会話」の効果をアップするために。

より「オンライン英会話」の効果をアップするために。

 

 

 

 

<オンライン英会話が続いている人はだれ?>

オンライン英会話受講者数はなんと〇〇〇万人の時代。

残念ながら正確なデータがないので、数字は分かりません。。。

しかし、オンライン英会話のスクールによっては

25万人の生徒がいるところもあるようです。

 

年々市場としての価値や数字は上がってきているのが事実。

 

数多くいる受講者にはいろんな人がいます。

・無料体験だけ試す人

・何年も受講を続けている人

・会員になっても続かなかった人

・退会はしていないがたまに受講する人

 

ではその中で、

「続く人」と「続かない人」の違いは??

それはきっと、

「オンライン英会話」という「商品」を利用して、

「効果」を感じられたか。感じられなかったか。

 

中には、

・先生との相性が合わなかった

・良い先生と巡り逢えなかった

・思っていたのと違った

・費用面で継続できなくなった

・留学するから

 

などなど別の「続かなかった理由」や

「続けられなくなった理由」もたくさんあると思います。

今回は、「効果」をもっと感じられるように、

自分自身でよりその「効果」をアップさせる方法を

シェアしたいと思います。

 

 

<あなたのレッスンは30分だけじゃない。>

はい?

1コマ30分で受講してますよ?

実はその前後に隠れたレッスンがあります。

それは自分自身で行うレッスンです。

 

そう、「予習」「復習」と呼ばれているやつですね。

先生を独り占めできる「限られた30分間」を

いかに有効なものにするかは自分次第でもあると思います。

 

 

<「15分前」に着席せよ>

一言に「予習」といっても、5分するのか、

1時間するのか、何をするのか、

「予習」にはっきりとした定義はありません。

 

予習する時間のことですか、

個人的には「10分」を

目安にすればいいと思います。

長い時間の「予習」を設定すると、

最初は続いても後々続けるのが

難しくなる可能性が高いです。

ですので、5分前にいつもパソコンの前で

スタンバイしているとしたら、

「15分前」を目安に座り、

「予習」に取り掛かることをオススメします。

 

 

<どんな「予習」をする?>

よく学校の「予習」をイメージするのは、

教科書に目を通してマーカーすること。

 

「でもオンライン英会話のテキストはパソコンの画面上だから。。。」

その問題解決は簡単です。

ダウンロードしたものを印刷するだけです。

 

なんでも画面上で済んでしまう時代ですが、

実際に紙に触れて、

ペンを握ることはとても大事なことです。

行動の過程が増えると、

それだけ記憶に残りやすくなります。

 

ですので、

わざわざと思うかもしれませんが、

もともと無料のテキストなので、印刷しちゃいましょう。

 

そして、

・テキストに目を通す

・自分が重要と思うところをマーカーする

・分からない単語の意味を調べる

 

 

<声に出すことの徹底>

 

また、ここで大事なことは、

「声に出して読むこと」です。

この癖をつけておくだけで、だいぶ「効果」が上がります。

 

実際のレッスンは、あなたの声なしでは始まりません。

そしてほとんどの人が「英語を話せること」を

目標にオンライン英会話をしているはずだからです。

ご存知のとおり、

「アウトプット」することはとても大切ですよね。

 

予習してきたことに気付いた先生は、笑顔で褒めてくれます。

それが、またモチベーションが上がることにも繋がりますよね。

 

 

<「復習」するタイミングと方法>

 

「復習」のポイントは、「レッスン直後に行わないこと。」です。

レッスン直後だと、人間の脳みそは覚えていて当然です。

ですので、レッスン直後に「何か違うこと」を

したあとに「復習」することが最も効果的です。

お風呂のあと、食事のあと、趣味のあと、

少し英語から離れたあとに「復習」をしてみましょう。

また、寝る前もとても効果的です。

 

時間は「10分以上」を目安にしましょう。

大事なのはその日のうちに行うことなので、

時間を設定しない方が良いです。

 

「復習」の内容は「予習」と一緒で構いません。

大事なのは、やはり「声に出すこと」です。

 

 

<一日一回はオンライン英会話のレッスンを>

 

最後になりますが、

今回は、自分自身でオンライン英会話の「効果」を

よりアップさせる方法の一つとして、

「予習」と「復習」の大切さをシェアしました。

 

また、そのためには少なくとも一日1レッスンを

受講していただくことをオススメします。

英語は話せば話すほど、毎日の繰り返すことで、

必ず上達していきます。

 

レッスンをレッスンだけで終わらせないように、

より「効果」が感じられるように

「予習」と「復習」を是非実践してみてください。

最新記事

カテゴリー