HOMEマガジン英語学習 > もう大丈夫、ドキドキ海外での部屋探し!3つの項目別ヒント!

もう大丈夫、ドキドキ海外での部屋探し!3つの項目別ヒント!

もう大丈夫、ドキドキ海外での部屋探し!3つの項目別ヒント!

 

 

 

 

 

海外での部屋探しってドキドキしますね!

ワーホリ経験者や海外に暮らしたことがある方は、

どのような方法でどう部屋を見つければ

良いのか分かっているかと思います。

 

色々な国に行ったことがある人は、

「なんとかなる!」って気持ちを

持っている人も多いかと思います。

しかし、初めての人はドキドキして仕方ないはず。

 

日本と色々と勝手が違う上に、

日本人からの紹介や仲介を除いて、

基本的に英語を使わなければなりません。

日本で使われている用語が通じなかったりもします。

 

今回は海外での部屋探しで役立つ英語や方法を紹介したいと思います。

 

もう大丈夫、ドキドキ海外での部屋探し!3つの項目別ヒント!

です。

 

 

 

1 見学前にチャットで使えるフレーズ

 

 

まず日本と大きく違うことがあります。

それは、海外では基本的に大家さんから

直接借りることが多いということです。

つまり、直接やりとりすることが多いと思いますので、

そのときに使えるフレーズを紹介したいと思います。

 

I’m looking for a room. 「部屋を探しています。」

 

Is the room still available? 「まだ空いている部屋はありますか?」

 

I’d like to inspect your room. 「部屋を見学したいのですが。」

 

When may I view it? 「いつ見に行って良いでしょうか?」

 

 

長期で海外に住む人は、

基本的に現地の携帯番号を持っていると思うので、

テキストをしてみましょう。

直接会話だと難易度が高い上に、

テキストだと記録に残り、

何かトラブルがあったときの証拠としても役立ちます。

 

 

 

2 見学時に確認するフレーズ

 

 

見学時に確認するべきことは何点かあります。

日本でも変わらない点もあるかもしれませんが、

海外ならではのこともあるかと思います。

 

What is included in the rent?「家賃には何が含まれていますか?」

 

Does rent include the internet access? 「家賃にインターネットは含まれていますか?」

 

What is the minimum length of stay? 「最低滞在期間はなんですか?」

 

Where is the nearest supermarket?  「最寄りのスーパーはどこですか?」

 

Is it safe around here? 「この辺りは安全ですか?」

 

How much is a deposit/bond?  「敷金はいくらですか?」

 

 

 

洗濯機と乾燥機があるのかということに加えて、

それが無料なのかどうかも大事なポイントです。

有料のところもあります。

 

あと、領収証や契約書(lease)の確認も忘れずに。

これらの質問はもちろん事前に

テキストや電話で確認することもできます。

見学にいくときには、メモ帳を忘れないようにしましょう。

 

 

3 役立つ英単語

 

 

Rent 家賃

Deposit 保証金(敷金)

Lease  契約書

Landlord 大家

Takeover (TO) 備品の引継ぎ

Den  窓のない物置スペース

 

Utility fee 光熱費

Gas fee  ガス代

Electricity fee 電気代

Water fee  水道代

 

Apartment  アパート

Condo    分譲マンション

Studio    ワンルーム

1BR(1bedroom) 1LDK

 

 

 

いかがでしたか??

 

なかなか最初はドキドキしてしまいますが、

慣れると部屋探しが楽しくなってくるかと思います。

 

部屋探しに使えるクラシファイドのウェブサイトも

各国や地域によってさまざまです。

大きい都市や日本人が比較的多い地域だと、

日本語対応のものもあります。

 

今回の記事が少し役に立てたらと思います。

 

以上

もう大丈夫、ドキドキ海外での部屋探し!3つの項目別ヒント!

でした。

 

最新記事

カテゴリー