HOMEマガジン英語学習 > 英語で話すことが苦手な人のための克服方法

英語で話すことが苦手な人のための克服方法

英語で話すことが苦手な人のための克服方法

 

「人前で話すのが苦手」

「そもそも相手に分かりやすく話すのが苦手」

 

日本人に多い特徴とされる

シャイや恥ずかしがりという点。

 

でももちろん日本人ではなくても

シャイな人はシャイです。

どの国にもたくさんいます。

 

自分自身も話すこと自体得意ではありません。

 

でも語学を習得するには、

話すことに自信を持っていかなければなりません。

 

それを克服するためにどうすれば良いのか

今回はお話したいと思います。

 

それでは

英語で話すことが苦手な人のための克服方法

です。

 

 

<場数を踏む>

 

単純なことですが、もっとも大事なことです。

まずは一歩。

それを超えると、

それからどんどん場数が増えていきます。

不思議とアクションをしてその認知が他人に伝わると、

色々なチャンスがやってくるものです。

 

具体的には、マンツーマンのレッスンだろうが、

グループのレッスンだろうが、

自分に流れを持ってくることです。

つまり、自分が主体的に話す割合を

意識するということです。

 

そして、外国人と交流できるイベントなどに

積極的に参加することです。

 

成功体験を増やすと自信が沸いてきます。

「自分の英語伝わっている!」

「英会話って楽しいな!」

たくさんそんな経験と場数を増やしましょう。

 

<やっぱり飲みニケーション>

 

日本でもお酒を飲んでの

コミュニケーションは大事とされていますよね。

恥ずかしがり屋のあなたも

ときにはお酒の力も必要です。

でも記憶を亡くしてしまうほどだとだめです(笑)

 

日本人の友達を誘って、

外国人が集まるパブに行ってみましょう。

同じような仲間も同時に見つかるかもしれません。

 

それではいきなりハードルが高いという思う方は、

色々な趣味を持っている人が集まるアプリケーション

Meetupを使うと、パブでの交流会などもあります。

 

企画者がリーダーとなっているので、

その人を頼ることもできますし、

事前にどんな人が集まるのかを確認することができます。

この人とは趣味が合いそうだ、

こういう話ができそうだ、

というようにイメージトレーニングも

することができるのでオススメします。

 

 

<日本語が少しできる外国人と知り合う>

 

ネイティブと話すとなると

緊張して言葉が出てこない。

そんな方の話をよく聞きます。

 

それなりの都会だと、

言語交換を望む外国人や

日本語が少しできる外国人もたくさんいます。

 

もちろん日本語が堪能な外国人でもオッケーです。

 

日本語ができる外国人とだと

安心して緊張感なく会話をたくさんすることができます。

日本語が分かる外国人は

日本の文化に興味がある人もたくさんいます。

 

そんなトピックに合わせて

日本の文化を話せるようにしておきましょう。

 

 

<話さなければならない環境>

 

生きていればやりたくないことや

やらざるを得ないことなどたくさんありますよね。

 

でもやってみたら

自分が思っているほど難しくなかった、

案外悪くないんじゃないか?

そう思った経験ってありますよね。

恥ずかしさや緊張はだれでもある当たり前のこと。

 

つまり、ときにはある程度の強制力が必要ということです。

それを頭に入れておくだけでも一歩踏み出す勇気になります。

英語を学び始めたあなたは、

色々な自分の殻を打ち破る鍵をもう持っているのです。

 

話さなければならない環境に飛び込みましょう。

 

 

 

 

 

いかがでしたか??

 

何かを克服する方法は人それぞれで、

その人にあった方法があります。

まずはこれいいかもと思ったものを

試してみてはいかかですか?

 

以上

英語で話すことが苦手な人のための克服方法

でした。

最新記事

カテゴリー