HOMEマガジンビジネス英会話 > オンライン英会話でビジネス英会話!!

オンライン英会話でビジネス英会話!!

オンライン英会話でビジネス英会話!!

 

 

 

はい、ビジネス英会話もオンライン英会話で学べます。

多くのオンライン英会話の会社でビジネス英会話のコースがあります。

 

 

<ビジネス英会話のすすめ>

 

 

そもそも普通の英会話とビジネス英会話は

どのように違うのでしょう??

「ビジネス英会話」=「ビジネスの場面のみ」

ということにはなりません。

 

アメリカやイギリスなどネイティブの英語の国に

行ったことはあるでしょうか?

 

お店に行くと店員さんが、

「Hi, how’s it going? 」

「How are ya?」

「What’s up?」

と気軽に友達のように話しかけてきます。

この「フレンドリーさ」が一般的なサービスだからです。

直訳したり、日本人からすると、「慣れ慣れしいなー。」

と最初は思う人もいるかと思います。

でも、これに慣れるとすごく気軽で楽しいです。

これが普通になってくるからです。

 

しかし、少し高めのレストラン、ホテル、銀行などに行くと、

「How may I help you, sir?」

「May I get your name?」

と、とても丁寧な英語で話しかけてきます。

日本でも同じですよね。

このような場面では、丁寧な英語で答えるべきですよね。

会社内ではもちろん、電話対応でも丁寧な言葉が必要となります。

 

その他、ビジネスシーンに限らず、フォーマルな形に置き換えられる表現として

「No thank you.」→  「Thank you, but I’m okay.」

「I think so.」→  「I agree with you.」

などなどたくさんあるかと思います。

 

つまり、フレンドリーな英語に慣れすぎると、

ビジネスの場面で用いられるような

丁寧な言葉がぱっと出てこなくなってしまいます。

留学経験があったり、海外で生活したことがあったりと、

日常英会話が問題なくできる人でもこのようなことになる場合があるようです。

 

日常英会話の取得が第一段階だとしたら、

ビジネス英会話は第二段階のステップアップ

といったところでしょうか。

 

 

 

<ビジネス英会話入門?>

 

 

オンラインのビジネス英会話だと、

「ビジネスの場面」のみならず、

「日常でも使える丁寧な英語」も学ぶことができます。

 

・TOEIC受験のために

・会社内で英語使用のルールになるから

・将来、外資系の企業で働きたいから

の方はもちろん、

 

・丁寧な英語を再確認したい

・日常英会話の次のステップアップ

・ビジネス英会話を試してみたい

・丁寧な英語が実践で出てこなかった

そんな方も是非試してみてはと思います。

 

「英語での取引や交渉」

という堅いイメージの「ビジネス英会話」

 

「臨機応変に、その場にふさわしい表現の英語を。」

という面も持つ「ビジネス英会話」

 

 

 

<e英会話のビジネスコース>

 

 

e英会話では、

〇オリジナルテキストは完全無料でダウンロードも可能。

〇レベルはAからCまでの3段階で幅広い。

〇各レベルの自分に必要なシーンだけを選んで受講することも可能。

〇スピーキングテスト「E-CAT」国際英会話能力検定の受験可能。

 

是非オンライン英会話で、

「ビジネス英会話」にチャレンジしてみませんか??

最新記事

カテゴリー